アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

日記

「嬉しい贈り物」


仙台で日本画教室を開催していた時の受講生の方が画集を作られたとの事で送ってくださいました。
本当に一生懸命な受講生で、さまざまな題材や技法に挑戦をされて制作をされていました。
東日本大震災の直後も当時借りていました仙台の施設が借りる事の出来ない状況となった為、わざわざ仙台より山形の工房まで通って頂いておりました…。
その後、残念なことに「仙台日本画教室」は閉講することとなってしまいましたが、現在も一生懸命に素敵な作品を制作されている事が伝わってくる素晴らしい立派な画集です。
私が指導させて頂いていた頃の作品も多く掲載されており、当時の作品を見ると「仙台日本画教室」の情景が思い出されて感慨深いものがありました。

画集は工房に置いておりますので、受講生の皆様はご自由にご覧ください。

「癒しの時間」

日本画の出品制作もいよいよ忙しいこの時期…。
私には、ささやかな癒される瞬間があります(笑)


ある日の勤務先の中学校の準備室から見た景色。
授業の空き時間にフッと窓に目を向けるときれいな青空…。
何気ない景色なのですが癒された瞬間でした…(笑)


私の癒しといえば、やはり『食』。食べるのは勿論ですが、調理をするのも癒しの時間です。
夏野菜の美味しい季節となりましたので昨晩のメニューは【ラタトゥイユ】
教室後にトマト・ズッキーニ・茄子・パプリカ・玉葱などの夏野菜を使用して調理をして『夏』を満喫しました.

制作の追い込み時期は心に余裕がなくなり気味なので
心にゆとりをもって制作に仕事にと頑張ろう…と思います(笑)

「絵画教室で制作した作品は宿題として認めない⁉」

【こども絵画教室】の小学校低学年の受講生が山形市内の小学校の担任の先生に
『絵画教室で制作した作品は宿題として認めない』と言われたそうです。
担任の先生の真意は解りかねますが、
「絵画教室で制作するような大人っぽい題材・作品は認められない」との理由らしいです…。

私も十数年絵画教室をさせて頂いておりますが、このようなことは初めての事です…。
私の教室はこどもが描きたい事を大切にして、過度に手をいれたり等の指導はせず、経験した事の無い技法などを取り入れて貰う事で表現することの楽しさを体感してもらう教室ですので、今回の事案は本当に驚くとともに大変残念に思っています…。
せっかく向上心をもって一生懸命に作品を良くしようと頑張っているこどもの作品を一度も見てもいないのに、絵画教室でも制作をしているというだけで拒否をしていいものなのでしょうか?
そのような権限は、はたして担任の先生にはあるのでしょうか?

では「学習塾」「書道教室」「音楽教室」「各種スポーツ教室」についてはどうなのでしょう?
少しでも学校の成績を上げたかったり理解力を上げたかったり技術力を身に付けようと多くのこども達が向上心を持って一生懸命に通って学んでいると思います。

たまに小学校の先生方に『図画工作の指導』についての講習会に講師として呼んで頂く事のある私ですが
この度の件については正直「?」と言わざるを得ません…。
向上しようと一生懸命に頑張って制作をしているこどもの気持ちを思いますと本当に可哀そうでなりません…。
このようなことがあっていいのでしょうか?疑問に思ってしまいます…。

「夕食会」

学校関係の仕事は早くも1学期の期末試験や成績をつける時期に入り、
自身の日本画の出品画制作も本格的な制作の時期にはいって忙しい時期です。

その様な中、我家ではたまに「女子会」ならぬ「夕食会」を知人と開催して息抜きをしています(笑)

【『ザ・和食』 夕食会】

本日のテーマは「和食を満喫しよう!!」という事で教室の合間に…美味しそうな和食惣菜を購入。
・納豆ご飯
・お味噌汁
・キュウリの酢漬(自家製)
・白身魚フライ
・いかとじゃが芋南蛮あんかけ
・めかじきテール照り焼き
・生ハムサラダ

【『ザ・ステーキ』夕食会】

本日のテーマは「スタミナをつけよう!!」という事で教室の合間に…ステーキなどのスタミナ食材を購入。
・ご飯
・冷製スープ
・タスマニアビーフ(リブロース)ステーキ
・ブラックペッパーソーセージ
・ポテトフライ
・ブロッコリー炒め

このようなプチ夕食会でも仕事を頑張ろうと思えるんです…(笑)

「刻のながれ」

勤務先の中学校を5年前に卒業した卒業生が教育実習に来ています。
中学生の頃の面影はあるものの、すっかり大人の顔立ちになって一生懸命頑張っています!!
あらためて5年という年月の経過を感じるとともに
「私も頑張ろう!!」とパワーを貰いました(笑)
今回はブログの為にピースでの手のツーショット写真で協力をして貰いました(笑)
応援していますので、お互いに頑張りましょうね!!

「私の昼飯」

誰も興味の無いであろう普段の『私の昼飯』です…(笑)
私の昼飯は、その日の仕事によって違います。

【工房での仕事の日】
基本的に前日の夕食の残り物+コンビニのおにぎり+即席みそ汁です。
が、気分的に出来るだけお皿やお椀に盛って食べる様に心掛けています。

・コンビニおにぎり(シーチキンマヨネーズ・四川風担々麺味)

・即席みそ汁
・漬物
・鶏の手羽煮込み(残り物…)

【高校勤務日】
勤務先の高校近くの卒業生も働いているパン屋で出勤途中に購入していってます。
この日は少し多めですが…(ワンコインの¥500位)です。
昼休みに美術室に来る受験生の指導後に美術準備室でパッと食べています(笑)

・バジルと大葉のソーセージ
・ソーセージドッグ
・フィッシュロール
・ポテトポタージュ

【中学校勤務日】
週1回の中学校の勤務日にはお弁当を作って持っていくようにしています。

・シーチキンマヨネーズのおにぎり(2個)
・お弁当定番おかず(赤ウインナー・ミートボール・ポテサラ・漬物)

「筍料理」

受講生の方に『筍』を戴いたので今年初の筍料理をしました。
煮物はたくさん作った方が美味しいのですが…
さすがに多く作り過ぎてしまい三日間は同じメニューになりそうです(笑)

・筍の炊込みご飯
・筍と牛肉の煮物
・鶏の手羽煮込み
・油揚げ炒め(炊込みご飯の残り物で…)
・ウルイの辛子マヨネーズ和え

「戴物で夕食」


受講生の方より戴きました山菜の「ウルイ」を天麩羅にしました。
せっかくなので、エビ・イカゲソ・茄子・舞茸も一緒に天ぷらにしました。
たくさん作り過ぎて次の日も同じメニューでしたが…(笑)
本当に美味しく『春』を味わうことが出来ました。
まだまだ戴いた山菜があるので、どう調理しようか楽しみです(笑)


この日の夕食はゴールデンウイークに金沢へ旅行に行かれた受講生に戴いた金沢名物【ゴーゴーカレー】。
食べるのは初めてでしたが、雑誌やTVで見ていた通りにカツとキャベツをのせてソースをかけて食べました。
濃厚なルーで本当に美味しく戴きました。

皆様本当にありがとうございました!!
そして、ご馳走様でした!!

「私のゴールデンウイーク」

【工房の机を片付けて約2mのパネルに和紙を貼る】
今年のゴールデンウイークは10連休の方もいたようですが…
私自身は工房での教室が通常開催だったので、ふだん学校勤務日である3日間のみの休みとなりました(笑)
有難い事に数カ月先まで受講予約でほぼ埋まっている状況の中…
私にとっては久々の3連休でした!!
この3日間は、パネルに和紙を貼ったり、絵具で下塗りをしたり、取材した資料をまとめたりと…
次回の日本画作品の準備に費やすことが出来ました。
(あとは以前より予約していた「車のコーティングのメンテナンス」「美容室」等での3連休となりました)

その様な中、外食などあまりしない私にとって、せめてもの楽しみとして少しだけ贅沢な!?夕食を楽しんだゴールデンウイークとなりました(笑)
ある意味、夕食の調理と食すことを励みに仕事をしたゴールデンウイークと言っても過言でないかも…(笑)
一見豪勢な夕食ですが、そのぶん昼食は残り物の食材で「雑炊」にしていました…(笑)

ある日の夕食①:仕事後に知人とめずらしく近くの焼き鳥屋へ
【おすすめ5本】【牛すじ煮込み】【ミニ親子丼】
ある日の夕食②:なんだか朝から「お好み焼」気分だったので仕事後にお好み焼をつくる
【海鮮お好み焼】
ある日の夕食③:長ねぎ農家の方のお薦めレシピ「ピザ風マヨネーズ長ねぎ」に初挑戦!!
【「ピザ風マヨネーズ長ねぎ」・「野菜炒め」・「生姜焼き」】
ある日の夕食④:長芋を戴いたので、気分で「牛タン定食」風に!!
【牛タン定食】
ある日の夕食⑤:仕事後に我家で知人と「焼肉」夕食会
【焼肉・「戴物のキュウリでモロキュウ」・「ミニ韓国のり丼」】
ある日の夕食⑥:仕事後に我家で知人と「しゃぶしゃぶ」夕食会
【しゃぶしゃぶ】
ある日の夕食⑦:お手製ガーリックバターをのせて…
【ステーキ】
ある日の夕食⑧:「いつもの休みの日定番料理」(笑)+「戴物の旬野菜辛子マヨネーズ和え」
【「豚の角煮」・「旬野菜の辛子マヨネーズ和え」】
ある日の夕食⑨:最近は『あいがけ用(2種類)』のレトルトカレーもあって重宝しています(笑)
【「あいがけカレー(レトルト)」・「スモーク風チキン」】

ある日の夕食⑩:たま~に食べたくなります(笑)
【ソーセージ定食】
(番外編)ある日の昼食:雑炊や残り物ばかりでは、さすがに飽きてしまいます…(笑)
【スパゲティ(ボロネーゼ)・ピザトースト】

「何かと忙しい春!?」


山形もの綺麗な時期となりました。
勤務先の高校のグランドに咲く桜も満開です(笑)

今年の春は何かと忙しくバタバタしています。

今日も勤務先の高校から自宅へ帰る途中…
道端に自転車と一緒に倒れているご高齢の女性が…
勿論、車を停車させて声掛けをする。
意識はあり外傷は見当たらないものの自身では起き上がれない様子。
どうやら自分自身で横転してしまったらしい…
「救急車を呼びましょうか?」
との声掛けに
「呼ばなくていいが、手を貸して起き上がらせてほしい」とのこと。
自転車を起こし、女性の方は手を貸すとゆっくりと起き上がることが出来ました。
その後、道路の端に誘導をし、少し休まれていくとの事で「お気を付けて」との言葉を残し帰宅をする。
この一連の行動が正しかったかどうかは定かではありませんが、出来る限りの対応はしたと思っています。
でも、たまたまかもしれませんが…
道の真ん中で倒れている人がいるのに車通りが多い中、誰一人車を止めることの無い状況に少しゾッとしてしまいました。