アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

教室情報

【教室通信】受講にあたってのお願い

全国的に新型コロナウイルスの感染者が増加している中、限定的ではあるものの2度目の緊急事態宣言の発令もされる見込みです。

山形県におきましては緊急事態宣言の状況にはないとの判断ですが、県知事より感染拡大地域への往来を控えて頂きたいとの会見がございました。現在、私自身も公立高校2校で勤務をさせて頂いている事もあり、感染拡大地域での仕事(用事)は当然の事ですが全て控えている状況です。

受講生の皆様におきましても、ご本人及び同居家族に感染拡大地域への往来や感染拡大地域在住の方との接触がございました場合には、まずは工房までご連絡を頂きたくお願い申し上げます。状況を考慮させて頂きました上で、その後の判断や対応をさせて頂きたく考えております。

あくまで私を含めまして受講生の皆様に安心安全に受講をして頂く為の対応という事を御理解いただいた上でお願い申し上げます。運営側といたしましては当然のことながら責任も伴いますので、受講生の中から感染者がでてしまった場合にはある程度の情報提供をさせて頂く事も義務と考えております。
この事を踏まえて頂きました上で、受講生個人個人の良識に委ねるしかないという事も事実です。事情お察しの上、何卒ご協力をお願い申し上げます。

【教室通信】新型コロナウイルス感染症予防について

先日、山形県の教育機関が予防について内容の一部を変更したことに伴いまして
当工房も同様に変更を致します。

次のような場合には、必ず工房まで御連絡ください。

〇本人に風邪のような症状(発熱・のどの痛み・咳など)がある場合
受講をひかえ、必ず医療関係の受診をしてください。受診していない場合には、症状がなくなり2日を経過する      までは受講をひかえて頂きます。

〇本人及び同居家族に感染者、濃厚接触者、PCR検査の受検対象者が発生した場合
他の受講生の安全確保、状況確認・把握の為にすぐに工房へ連絡をお願いします。
(※緊急事態という事で連絡は24時間受け付けます。留守番電話の場合は必ずメッセージをいれてください。)

〇発熱、頭痛、咳など感染が疑われる症状がある方が同居家族等にいるなど心配な状況がある場合
同居家族等の状況が問題ないと判明するまでは受講をひかえてください。

コロナ禍という状況ですので、私を含めまして受講生の皆様の安全を第一に考えての措置という事を御理解して頂き、ご協力をお願い申し上げます。

【教室通信】これからの教室運営について

最近、山形県でも新型コロナウイルス感染者が増加しておりますので
これからの教室運営についてご連絡いたします。

当教室は受講生の安全を確保するために3密(密閉空間・密集場所・密接場所)を避けることを第一に考えており
・工房独自のガイドラインを作成して感染予防の徹底をさせて頂いている
・私を含めて全ての受講生にマスクの着用をして頂いている
・私を含めて全ての受講生に受講前に検温をして頂いている
・全ての受講生に受講前にはアルコール消毒、受講後には石鹸で手を洗って頂いている
・受講後には机・座布団・共同で使用している画材などの消毒をしている
・個人指導という事で受講時に受講生との間隔を2m以上確保できていてソーシャルディスタンスをとっている
・受講時には必ず窓を開ける等の喚起をしている(ストーブはつけております)
・空気清浄機/加湿器の設置をしている

という出来る限りの感染予防対策をおこなっております。

これからの教室運営について…
前回は『緊急事態宣言』を基準といたしまして特別休講とさせて頂きました。
現段階ではもちろん世の中の状況を見ながら必要に応じて対応をさせて頂きますが
当工房の基準としては学校を含めた教育機関を基準にしての特別休講を考えております。
尚、特別休講を行う場合には受講生の皆様に文書やメールにて早急にお伝えいたします。

ご不明な点やご質問等ございます時には工房まで御連絡をいただければと思います。

【教室通信】1月からの空き日程について

毎年この時期は1月からの受講日程変更希望や新規受講のお申込み等を多くいただきます。
今年も受講生の日程変更や新規受講生の日程調整がある程度決まりましたので
現時点での1月からの受講可能な日程をお知らせ致します。
・毎月第1・3(月)8:00~9:00
・毎月第2・4(月)8:00~9:00

・毎月第2・4(水)17:00~18:30
・毎月第1・3(日)17:30~18:30
現在受講いただいております受講生の方も、この日程への変更を希望される場合には御連絡ください。
なお御予約が入り次第、お受けすることが出来ませんのでご了承ください。

【教室通信】干支カレンダー

「こども教室」の恒例企画である『干支カレンダー』制作をして貰いました。
自分の名前の消しゴムはんこもおして、幼稚園・保育園に通う受講生から中学生の受講生まで、来年の干支である『丑年』の素敵なカレンダーが出来ました。
自宅に飾ったり、おじいちゃんおばあちゃんにプレゼントしてくださいね。

【教室通信】新規お申込みの方へ

コロナ禍ではございますが、有難い事に毎月数名の方より『体験講座』のお申込みを頂いております。
ただし、以前よりブログで申し上げております通り2つの高校で講師をしている事や完全個人指導の教室という事も御座いまして受講できる日程に限りがございます。

『体験講座』のお申込みを頂いた場合には、まずは現在お受けする事が可能な日程をお伝えするようにしております。当然希望の日程とは合わずにまたの機会という方もおりますが、中には御希望される日程が空いたら連絡をしてもらいたいというキャンセル待ちの方もおります。

この時期は、新年・新年度という事で急な転勤や進学などにより教室を退会される方もおりますので、日程が合わない場合にもキャンセル待ちの旨をお伝え頂けましたら出来る限りの対応をさせて頂きます。
現在もキャンセル待ちという事で1月や3月からの受講という条件付きでの御予約もお受けさせて頂いております。

ご不明な点やお問合せにつきましては工房まで御連絡を頂ければと思います。

【教室通信】受講のガイドライン変更について

先日「受講のガイドライン」を変更したばかりですが、
全国的な感染者増加に伴いまして、再び「受講のガイドライン」を変更致します。
受講生の皆様に安心安全に受講をして頂く為の変更ですのでご理解のほどお願い申し上げます。

受講のガイドライン
の項目に該当する場合に関しましては【特別休講】扱いとさせていただき、その日程分の受講料は頂戴いたしません。
その他の項目に関しましては出来る限りの振替日を検討いたしますが、日程調整が出来ない場合には『教室規約』の通り定額の受講料を納めて頂くことといたします。
◆安全確保のため、受講生全員マスクの着用をお願いいたします。
(マスク不着用の場合には受講を御遠慮いただきます。)
◆安全確保のため、入室時には両手にアルコール消毒をお願いいたします。
◆安全確保のため、入室時には検温をお願いさせて頂きます。
(37.5度以上の場合には受講を御遠慮いただきます。)
◆安全確保のため、1時間に1度10分程度の空気の喚起をさせて頂きます。
◆安全確保のため、2週間以内に本人または同居する家族が感染拡大地域・海外からの来県者と濃厚接触した場合は、濃厚接触した日の翌日から起算して2週間を経過するまでは受講をお控えいただきます。
◎安全確保のため、2週間以内に本人または同居する家族が感染者と濃厚接触した場合は、濃厚接触した日の翌日から起算して2週間を経過するまでは受講をお控えいただきます。
◆安全確保のため、本人または同居する家族が検温をして37.5度以上の発熱と味覚臭覚に異常がある場合には、医療機関を受診頂きました上で、症状がなくなった日から起算して2週間を経過するまでは受講をお控えいただきます。
◆安全確保のため、本人または同居する家族に咳などの風邪症状がある場合は、症状がなくなった日から起算して2週間を経過するまでは受講をお控えいただきます。
◎安全確保のため、本人または同居する家族の感染が確認された場合は、医療機関を受診戴きました上で完治するまで受講をお控えいただきます。

【教室通信】受講生の方へのお願い

先日、世の中の状況の変化に伴い当教室のガイドラインの変更をさせて頂きましたが
これからの日々の状況により今後も必要に応じてガイドラインの変更や対応の変化をお願いさせて頂く場合があります事を御理解いただきたくお願い申し上げます。

この度はガイドラインの徹底につきましてお願いさせて致きます。
『安全確保のため、本人または同居する親族の発熱が確認された場合には、受講をお控えいただきます。』
という項目についてです。
近日、県内の感染者の中で同居する親族が発熱をされていたのに御家族の方が普通に通学・出勤してしまい、陽性結果後に学校が休校になってしまったり、会社が休業になってしまっている事案が発生しております。

そこで、大変申し訳ございませんが本人または同居するご家族の方の中に発熱が確認された場合には【日程変更】や状況によりましては【特別休講】も検討させて頂きますので、早急に御連絡を頂きたくお願い申し上げます。もちろん新型コロナウイルスは私も含めまして誰しもがかかってしまう恐れがあります。だからこそ未然に防げることがある場合には出来るだけ対応をしていく所存でおりますので、受講生の皆様にも御理解と御協力をお願い致します。
あくまで受講生の皆様の安全確保という事を御理解ください。

また、受講生の方々より
感染拡大をしている私の実家のある「北海道へ年末年始に帰省しませんよね?」
とのご質問を頂くことがありますが、年末年始に関しましては私にとりまして大変残念な事ではありますが様々な事情や状況を考慮いたしまして帰省しない事をお知らせ致しておきます。

【教室通信】「受講のガイドライン」変更について

当工房ではコロナ禍の中、安心安全に受講をして頂く為に「受講のガイドライン」を作成いたしましたが、
世の中の状況の変化に伴いましてガイドラインの一部を11月より変更させて頂く事といたしました。
受講生の皆様にはあらためてプリントにてご連絡致します。

【特別休講】の変更点
緊急事態宣言の時より風邪症状や発熱などの体調不良による休講の場合には【特別休講】扱いとしておりました。
11月より通常の受講規約とさせて頂き、出来る限りの振替日を検討いたしますがもし振替日をおつくりすることが出来ない場合には【特別休講】扱いではなく定額の受講料を納めて頂く事といたします。
※その他のガイドラインの事項に該当する場合に関しましては今まで通り【特別休講】扱いとさせて頂き、その日程分の受講料を免除とさせて頂きます。

【ガイドライン】の変更点
安全確保のため、2週間以内に本人または同居する家族が感染拡大地域・海外からの来県者と濃厚接触した場合は、濃厚接触した日の翌日から起算して2週間を経過するまでは受講受講をお控えいただきます。全文削除)

◆安全確保のため、本人または同居する家族の発熱が確認された場合、熱が下がった翌日から起算して2週間を経過するまでは受講をお控えいただきます。(赤字部分削除)

◆安全確保のため、本人または同居する家族に咳などの風邪症状がある場合は、症状がなくなった日から起算して2週間を経過するまでは受講をお控えいただきます。(赤字部分削除)

◆安全確保のため、入室時には検温をお願いさせて頂きます。
(37.5度以上の場合には受講を御遠慮いただきます。)(全文追加)

【教室通信】こども教室の保護者の皆様へ

以前より工房のある地域の野良猫問題をブログにてアップしておりましたが…
いよいよ近隣住民の方が町内会では対応をして貰えないとの事で市役所に対応をお願いされたとの事です。
まずは、猫が嫌うモスキート音のような音波を発生する機材を市役所からお借りして設置するとの事で
私が運営する『こども教室』の受講生の方へお知らせをして頂いたいとの御連絡を頂きました。勿論、市役所が貸し出しをしている機材という事もあり人体への影響はないのですが、一応大人には聞こえずらい音波がでているものの、もしかすると子どもには聞こえる事があるかもしれないとの事でビックリされないようにとの事です。猫などの動く物が近づいた時などに音波が出る装置との事です。

本日も、高校からの帰宅後にたまたま市役所の方と近隣住民の方が話をされており
「先生(なぜだか御近所の方々に先生と呼ばれています…)ちょっと来てください」との事で私も市役所の方に野良猫事情の説明をさせて頂きました。市役所としても対応は難しいかと思いますが、
・ゴミの収集日に野良猫がネットを噛みちぎりボロボロになっていて毎回ゴミが散乱している事
・餌を与えているであろう住民の予測が立っている事

・私がたまたま撮ったその住民が野良猫を呼び込んで餌を与えているであろう映像がある事
・日中、子どもたちの遊ぶ公園の砂場やベンチなどに野良猫がいることによる衛生面の事
等を説明させて頂いた上で『行政としての指導は出来ないものですか?』と言ったところ、まずはその住民にお話を聞いて様子をうかがってみるとの事でした。
これから先、どうなるかわかりませんが、まずは第一歩前進したかと思います。

受講生の皆様におきましては、工房の出入りの際に音の面での若干の違和感がある事があるかもしれませんが、人体への害は一切なく音波の強さも微弱との事ですので、受講中に工房の中まで音波がとどくことは事は100%ございませんので何卒御理解を頂きたくお願い申し上げます。

Could create table version :No database selected