アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

教室情報

【教室通信】こども教室「母の日似顔絵制作」

季節や行事に関連した美術表現を大切にしている【こども絵画教室】ですが、
このたび、こども教室の3歳~小学校高学年の受講生の希望者に「母の日似顔絵制作」をして貰いました。
制作する楽しさの他、自身の制作した作品をプレゼントすることによって喜んでもらえる感情を味わってもらえればと思っております(笑)

今回は一部の受講生の作品をアップさせてもらいました。
皆、よく観察していて気持ちのこもった素敵な作品に仕上がっています!!

「本年度(最後の)おめでとう!!」

本年度、当工房で受験の為に指導をしてきました受講生の最後の合格連絡を受けました。
この受講生は美術系の高校への進学を希望していて1年間本当に頑張っていました。

これで本年度受験した全ての受講生が希望した『高校』『大学』へと合格しました。
全員、本当に頑張りました!!
おめでとうございます!進学先でもそれぞれに頑張ってくださいね!!

当工房は、けっして【美術系受験予備校】では無いものの…
私は、ようやく肩の荷が下りた…といったところです(笑)
本当に良かったですね。

【教室通信】「超初心者の初石膏デッサン⁉」

デッサンを学びにいらしている一般の受講生の初めて描いた『石膏デッサン』です。
(写真では色が薄く写ってしまいましたが本物のデッサンはもっと濃く描かれています…)

デッサンを学びにいらしている方々より他の受講生の作品も見てみたいとのお声があり、
このたび超初心者という事をブログに書くという条件付きで…
ある受講生の方のご承諾いただけましたのでアップさせて頂きました(笑)
形も取れていて濃淡やタッチも初めてとは思えないほど上手に描くことが出来たと思います。

お世辞抜きに私が大学受験の勉強のために始めて描いた『石膏デッサン』の100倍上手です!!

これから、様々な角度からの『石膏デッサン』を描いて貰い、より上達して頂こうと思っております。
頑張りましょうね!!

「1ヵ月本当に頑張りました!!合格おめでとう」

1月下旬に、とある知人の先生より…
1ヵ月後の(美大ではなく)一般の国公立大学のデザイン学部の実技試験の指導を依頼されました…。

常識的に考えて、無理な相談で通常であればお断りをするところですが…
知人のお願いという事もあり、受験まで1ヵ月と時間もない事ですし特例という事でお受けする事にしました…。
私自身にとっても1ヵ月という期間限定での受験指導というのは初めてのことで…、
中学校・高校の勤務の他、通常の絵画教室もある都合で1回3時間の受講を5回しか準備することが出来なく、
その他は毎日(私が作成した)想定問題を試験時間同様に制作してもらい、2日に1回【LINE】で作品写真を送ってもらって講評を繰り返すという1ヵ月でした…。

このたび志望校合格との御連絡を頂いて本当に嬉しく思っています!!
この1ヵ月、本当に想定問題をこなしてもらい、その上指導したことを信じてもらい、受験生本人が柔軟に理解をし精力的に勉強して頑張った結果だと思っております。
ただし通常では難しいことです…本当に。
受験生本人、根性の1ヵ月だったかと思います!!

本当におめでとう!
私は、漫画『ドラゴン桜』の主人公の教師になった気分で指導していました…(笑)
合格したとの事で、今は正直ホッとしていますが…(笑)

【教室通信】こども教室「いのしし人形」

「こども教室」受講生の希望者に今年の干支『イノシシの立体人形』制作をして貰いました。
大きさは手のひらサイズで
①完成のイメージをアイデアスケッチ
(正面・横などの様々な角度からのイメージをスケッチブックに描いて色鉛筆で着色)
 👆立体の意識を養うためにはこれが重要!!

②紙粘土でベースの形を作る
③(紙粘土が乾いてから…)絵具で着彩
④(絵具が乾いてから…)黒マジックで目・鼻の穴を描く

という簡単なものです。
平面作品とは違う立体造形の難しさや楽しさをそれぞれに味わっていました(笑)

今回一部の作品をアップしました。
苦労して一生懸命制作した甲斐があって
味わい深い可愛いイノシシたちが出来ました‼
是非とも家に飾って下さいね。

「まずは、合格おめでとうございます!!」

昨年春より県外の美術系の高等学校の受験を希望している中学生の受講生から、
まずは私立高校へ合格との連絡がありました。
この受講生は、遠方の為に昨年春より月1回『定期講座』として受講して頂き、
その他『通信講座』として月2回、想定問題の作品を送ってもらって添削をして送り返すという日々を繰り返して来ました。

私自身も美大受験の指導はしてきたものの美術系の高校を受験希望する受講生は初めてという事もあり、出来る限りの指導をしてきました。
なによりも受講生本人がこの1年本当に頑張っていましたので、この度の結果は本当に嬉しく思います。
これからの美術系の公立高校の受験も応援しています!!頑張ってくださいね。

【教室通信】こども教室「干支カレンダー」

こども教室の受講生の希望者に毎年恒例「干支カレンダー」制作をして貰いました。
幼稚園児から中学生まで、それぞれのオリジナルのイノシシカレンダーが完成しました。
今回は一部の作品をアップさせてもらいました。
世界に1つの素敵なカレンダーですので是非とも飾って下さいね!!

【教室通信】「デッサン」の受講生作品

「デッサン」を学ばれている受講生の方が増えて来た事もあり、他の「デッサン」を学ばれている受講生の作品を見てみたいとのご要望がございましたので…
このたび「デッサン」を一生懸命に学ばれている一人の受講生の方の作品を、ご本人の御承諾を頂きましてアップさせて頂きました。

残念ながら写真では濃さが写りませんでした…【形】【描写】【濃淡】【構図】など毎回の受講ごとに上達されています。
この受講生の方は、もともと基本的なデッサン力はある方ですので、より良くなるための指導をしております。
現在は『似顔絵』のデッサンを学んで頂いております。
これからは、先日工房に入りました『石膏像デッサン』をして頂こうと思っております。

「デッサン」を学ばれている受講生の皆様も自分のペースでいいので、少しずつデッサン力を高めていってもらえればと思っています。それぞれのペースで頑張って行きましょう!!

【教室通信】こども教室「立体クリスマスカード」

こども教室の受講生の希望者に毎年恒例「立体クリスマスカード」制作をして貰いました。
幼稚園児から小学生(高学年)まで、もちろん年齢によってお手伝いの度合いは違うものの…
どの年齢の受講生も、アイデアスケッチ(デザイン)から考えてもらって制作をしてもらいました。
今回の制作ポイントは『できるだけ色画用紙で制作』するという事です。
クレヨン・色鉛筆・マジック・絵具を使用する作品とは違った、制作の難しさや色彩表現を学んでもらいました。
どの作品も同じ課題なのに個性が出ていて素敵な作品に仕上がりました!!
今回は一部の作品をアップさせてもらいました。
さまざまな個性をお楽しみください。

「石膏像」

最近、美大進学希望の受講生デッサンを学びに来ている一般の受講生が増えてきたこともあり
少し前に「石膏像」を注文していました。(工房には剥製はあるものの石膏像は無かったので…)
「石膏像」は基本受注生産のため多少の時間が掛かりましたが、本日ようやく工房に届きました。

と言っても、学校にあるような胸像・半身像などの大きな石膏像を置けるスペース確保が難しい為…
どの石膏像にしようか散々悩んだ結果…(「こども教室」の受講生の安全面も考慮したりもしまして)
まずは【聖ジョルジョ(首像)】にしました。(この像でも約60㎝あります…)

石膏像には様々なデッサンの学習要素が含まれており、受講生には大変勉強になると思います。
自分自身は「石膏デッサン」は大嫌いでしたが…受験生の頃が思い出されて大変懐かしく思います(笑)