アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

08月

「第60回 山形県こども絵画展」

「山形県こども絵画展(こども県展)」の発表がありました。
作品応募総数13880点のうち、入賞・入選836点という約16倍の難関の中
こども教室の6名の受講生が入賞・入選しました。
おめでとうございます!

●入賞【60回記念展賞】:中学3年生(1名)

●入選:小学1年生(1名)
      小学6年 生(3名)
      中学2年生(1名)


「真海」(中学3年生)【60回記念展賞】受賞作品

【第60回 こども県展】
◇会場:山形美術館
◇会期:9月1日~17日
(※その後、県内9市町巡回)

「再興第103回 院展」

この度「再興第103回 院展」に出品する運びになりました。

今回出品する作品は『Avanti』(180.0 × 225.0/㎝)というBARの情景を描いた作品です。
2001年に取材させて頂いた有名なバーテンダーの方を描きました。
当時美大の学生だった私が雑誌の『BAR特集』に載っていた函館にある老舗BARの有名なバーテンダーの方にダメもとで取材依頼をしましたところ快くお受けして頂きました。残念ながら数年前にお亡くなりになったという事をネットで知りました。当時ご高齢であるという事もあり、たまにしかBARへ出てこられないという状況の中、ただの一美大生の私の為にわざわざ開店30分前に来てくださり優しく紳士に取材に応じて下さったことを今でも鮮明に覚えております。
今まで、このバーテンダーの方をテーマにした中作品での制作はしたことはありましたが大作での制作は17年越しの初挑戦となりました。
また、この度の制作にあたり多くの方に絵画モデルに入って頂きご協力を戴きました。
本当にありがとうございました。

ご多忙中とは存じますがご来場賜り、ご高覧戴きたくご案内申し上げます。

【再興第103回 院展】
◇会期:9月1日㈯~9月17日(月・祝) 休館日:9月3日㈪
午前9時30分~午後4時30分
最終日17日は正午までの入場
午後1時閉場

◇会場:上野 東京都美術館(ロビー階1・2・3展示室)

◇入場料(税込):一般900円(700円)/70才以上700円/大学生以下無料

「中学校2学期始動です」

勤務先の中学校の美術の授業が今日から始まりました。
さすが自然豊かな地域にある中学校だけあって
1日の間に<冷房などは無いので全ての窓を開けている為>10回程オニヤンマが美術室へ乱入です…(笑)
本日は気温が高かった事もあってか、教室の扇風機によく停まっていました。
扇風機の【強・首振り】設定にも負けずに数度にわたってしばらく停まっていたオニヤンマたち…。
オニヤンマも涼んでいたんでしょう~(笑)
生徒たちも慣れたものでオニヤンマが室内に入って来ても全然普通に制作をしています(笑)

明日からは勤務先の高校の2学期が始まります。
頑張って行こう!!

【教室通信】「夏休み作品集」

「こども教室」の受講生たちが夏休みに頑張って制作した楽しい作品です。
題名は私がわかりやすくするために記載しただけですので
それぞれの受講生が『楽しく素敵な題名』を考えていると思います(笑)
全員の作品を載せることが出来ませんでしたが皆本当に頑張りました!!

「夕焼けのトンボ」(小3女の子)
「皿洗い」(小1女の子)
「オムライス」(小6男の子)
「かき氷」(小3女の子)
「フクロウ」(小6女の子)
「スヌーピー」(小3男の子)
「ラーメン」(小6女の子)
「チーター」(小1女の子)
「水の中のワニ」(小1男の子)
「ライオン貯金箱」(小3男の子)
「ビールジョッキ貯金箱」(小6女の子)
「金魚」(小2女の子)
「ピザ」(小6女の子)
「逆上がり」(小3女の子)
「カナヘビ鑑賞」(小1女の子)
「自転車」(小6男の子)
「ラーメン」(小3女の子)
「ホルモン定食」(小6男の子)
「フクロウと僕」(小5男の子)
「ペンギン」(小1女の子)

「あいがけカレー」

今年もお盆は「工房での教室」と「日本画制作」と大忙しでした…(笑)
昨日の午後は久々に時間が取れたので、
・制作で使用している布団(作品を寝かせて描くときに下に敷く)をコインランドリーで洗濯
・様々な支払い
・アトリエの大掃除
・生活用品の買い出し
などをしました。

夕食は買い物途中で購入してきた『無印良品』のレトルトカレーです。
『無印良品』のレトルトカレーは本当に美味しいのですが、
ちょこっとだけ高いのでたま~に食べています(笑)
・【グリーンカレーとキーマカレーのあいがけ】(夏野菜を添えて)
・【牛カルビ】(※先日の残り物…)

来週からは、いよいよ中学校も高校も2学期が始まります。
頑張ろう!

「朝顔」扇子

 

以前「第1回 安雲野涼風扇子展」出品の為に制作していました作品が扇子となって戻ってきました。
自身の作品が扇子となるのは初めてのことです。
印刷ではなく日本画作品そのものが扇子となる為、一点物の愛着のある扇子です…(笑)
いろいろと勉強にもなり、いい経験をさせて頂きました(笑)

Could create table version :No database selected