アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

「新聞小説の挿絵」終了!!

「新聞小説の挿絵」終了!!

P1030166

2015年7月11日から山形新聞で連載をスタートしました直木賞作家 高橋義夫さんの小説『最上義光』の挿絵を最終話まで作画をし全て提出して来ました。連載スタート当初は1年間という事でしたが、最終的には約1年半に渡り526枚の挿絵を描きました。(もちろんボツになった挿絵を含めると、もっと多いのですが…)

このたびの挿絵を担当し本当にいろいろな意味で貴重な経験をさせて頂き、これからの創作活動の一つの糧にしていきたいと思っております。

挿絵担当を推薦してくださりこのような機会を与えていただきました先生をはじめ、1年半に渡り原稿を自宅まで届けて下さりアドバイスや資料を揃えてくださいました山形新聞・小説担当の鈴木さん・大坪さん、そして原作の高橋義夫さんに本当に感謝と御礼を申し上げます。

紙面での連載小説『最上義光』はいよいよ佳境に入ってきます。連載はあとわずかとなりましたが高橋義夫さんの小説は勿論のこと、挿絵の方も見て頂けますと幸いに思います。

« »