アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

食日記「手間のかかる料理」

食日記「手間のかかる料理」

不要不急の外出が制限されております昨今ですが…
最近は空いた時間を利用して少しだけですが「手間のかかる料理」を楽しんでいます。
勿論このような状況ですので出来るだけ買い物へ行かなくていいように、数日間食べられるようなメニューを考えて多めに食材を購入して調理するようにしています。


◆【ハヤシライス】
市販のルーを使用しても大量の玉葱・マッシュルーム・牛肉の下拵えアク取り煮込む時間があるのでそこそこ時間が掛かってしまう「手間のかかる料理」なのです(笑)
次の日はチキンライスを調理して【オムハヤシライス】にしました。ちなみに…その次の日の昼食は残ったチキンライスでした…(笑)もちろん夕食は【ハヤシライス】でした(笑)


◆【鶏手羽煮】【いぶりがっこ3種盛】

鶏手羽を煮込む時、一緒に卵・大根・ブロッコリーも煮込みました。ゆで卵を作ったり、大根・ブロッコリーの下拵え、鶏手羽を1本ずつ水洗いしてキッチンペーパーで拭くなど…「手間のかかる料理」なんです(笑)どのような料理でも、やはり手間はかかるものです…。
また、この日は秋田出身の受講生の方に戴いた【いぶりがっこ】チーズいぶりがっこ】【いぶりがっこポテトサラダ】の3種で戴きました。久々に食べた【いぶりがっこ】でしたが、やっぱり美味でした。
大鍋で大量に調理した【鶏手羽煮】は、その後3日ほど続きました…が美味しく戴きました(笑)


◆【エビフライ・コロッケ】

材料代や手間を考えれば、お惣菜で購入したほうがコストや手間の面で効率がいい料理なのですが…
たま~に自分で調理したくなるものです。今回の【コロッケ】は、あえて俵型と球体型で調理しました。
揚げ物の中でも【コロッケ】「手間のかかる料理」ですが、自分で調理するとより美味しく感じます(笑)
ちなみに【エビフライ・コロッケ】も2日分作りました。


◆【ハンバーグ】

贅沢に牛肉100%のひき肉で調理したハンバーグを温野菜と共に食しました。先日の【鶏手羽煮】で余って冷凍しておいたブロッコリ-や少しずつ残っていた野菜などを有効的に活用できました(笑)
このたびの【ポテトフライ】は調理後に塩とアオサで味付けしました。


◆【肉じゃが】【ブロッコリーのソテー】

「手間のかかる料理」である煮物の定番です。コロッケの時に大量に購入したジャガイモの残りを有効活用しました。また、ブロッコリーの軸などをバターで炒める事で【ブロッコリーのソテー】として有効活用できました(笑)
残り物をどう活用するかも自炊の醍醐味の一つです。
あと和食と言えば【納豆ご飯】です!!

世の中このような状況ではありますが、私は自身のすべき事や出来る事を粛々とした上で、ささやかではありますが料理で気晴らしをするようにしています。

美味しいものを調理することで気晴らしをして、
美味しいものを食べることで栄養・免疫力をつけて、
この状況を乗り切っていこうと思っています。
皆さんも手洗いうがいなど出来る限りの予防対策に努めながらも、
どうにかこうにか小さな楽しみを見つけながら頑張っていきましょう。

« »

Could create table version :No database selected