アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

「久々の静物着彩」

「久々の静物着彩」

毎年この時期の高校の美術の授業では、グループごとに机を合わせて教材用の果物サンプルを使用して囲みで「果物の静物着彩」を制作して貰っていました。
ただしコロナ禍ですので3密を防ぐために囲みで果物を描く課題は実施することは難しいという私自身の判断で「身のまわりの物を静物着彩」を個々で制作して貰うという授業内容に変更をしました。
今までは、以前に美術選択をしていた生徒が描いた作品を参考作品として黒板に貼っていましたが…
課題を変更したことで参考作品が無いために、自身で2つの高校分の「静物着彩」の参考作品を制作することとなりました。今回のように短時間ではあるものの多くの「静物着彩」を描くのは美大受験の時以来で懐かしく思いました(笑)

その様な中【こども教室】の受講生から『先生の描いた他の「静物着彩」作品も見てみたい!』との事で、この度授業の参考作品として描いた「静物着彩」作品を数点アップしました。
日本画作品とは違って、普段自分たちが使用している画材で私が制作した作品を見てみたいようです。
久々に描いた「静物着彩」ですが、美術選択の生徒たちが少しでも「静物着彩」制作の参考にして貰えればと思います。

« »

Could create table version :No database selected