アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

カスタマイズ

カスタマイズ

春より新校舎へ移転をした高校の片付けや備品の補充もようやく落ち着きました。
エレベーター設置やカードキー・冷房・換気機能設置などハイテクな装備がついてもちろん使い勝手は良くなったのですが実際に使用してみると慣れていない事もあり不便な点が多少ありました…。
そこで、事務の方より使いやすいように工夫してもいいとの事でしたので楽しみながら多少のカスタムをしてみました。

【カスタム①:「研究室」と「突っ張り棒」】

旧校舎の時は美術室の後ろに簡易的なパーテーションがある3畳ほどの準備室でしたが、新校舎では音楽・美術・書道の先生方と使用する「芸術科研究室」という共同の準備室となりました。(大学っぽい…)
そこで、新たに研究室用の自身の机のラックをDIYで作って、デットスペースにスーツやツナギをかけるための突っ張り棒を設置しました。(※共同の部屋になったことで着替えは気を遣い大変になりましたが…)
また、美術部の生徒が着るツナギをかける場所が無いとの事で、美術室のイーゼル置き場の上に突っ張り棒を設けました。

【カスタム②:「使いやすい棚」】

授業で使用する備品(筆洗バケツ・パレット・筆など)を使用しやすく(※百円ショップの入れ物を購入して)一列にして生徒たちが使用しやすいレイアウトにしました。
また刃物など危険な画材については鍵のかかる棚にシールを貼ってわかりやすく陳列しました。

【カスタム③:「壁掛け時計」】

旧校舎の美術室では教卓の後ろの壁を見上げると時計が見えたのですが、新校舎では教卓の後ろとはいえ見えない位置に時計が設置されている為、教室の後ろにフックをつけて壁掛け時計を設置しました。

早くカスタマイズした新校舎の美術室に慣れていこうと思います(笑)

« »

404 Not Found

404 Not Found


nginx/1.16.0