アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

ブログ

【教室通信】「癖をつけさせないための指導」

最近『こども教室』で作画の下書の時に今まで普通に描いていたのに線を複数描いてしまう受講生が流行りなのだか何故だか本当に増えています。特に小学校の高学年の受講生に見られます。
漫画やTVの影響なのかはわかりませんが、私自身は癖がつかないように指導をするように心掛けています。
下の写真はわかりやすく説明をするために私が描いたものですが、左側が複数の線で描いたリンゴとなります。

作画にも目的によっていろいろな方法や表現方法が違ってきます。
「クロッキー」は素早く形を捉えて線だけで描写する方法
「スケッチ」は大まかに描写する表現方法
「デッサン」は質感・明暗・細部の描写を捉えて丁寧に描写する方法
「エスキース」「小下図は作品制作の為の着想・構図を明確にするために描写する方法
など目的によって様々な表現方法の違いがあります。
『こども教室』では楽しみながらも対象物(モチーフ)をよく観察して、丁寧に制作をして表現力や感受性を養ってもらう事を指導方針にしている事もあり、小手先の技術の癖をつけさせないように指導をするように心掛けております。
そのため、上記に記したような複数の線で描く事の無いように
「複数の線で描くと上手に思うかもしれないけどそうではないよ。最終的にはしかっりと観察をして丁寧に1本の線で描くようにしよう」
と指導をするようにしています。こども達には表現の目的はわからないかと思いますので変な癖だけはつかないようにするための指導です。
こども達の作画において、複数の線を描く事がいい事とは思いませんので引き続き変な癖がつかないように努めていこうと思います。

食日記「カレーメニュー後には…」

カレー関係のメニューが5日程続いた事もあり、さすがに違うメニューの夕食にしています。

【ある日の夕食①:「海鮮丼」】

やはり、たまの海鮮メニューはモチベーションが上がります(笑)
せっかくなので豚汁も調理をして美味しくいただきました。

【ある日の夕食②:「ハンバーグ定食」】

この日は「ハンバーグ」にしました。
せっかくなので「おろしポン酢」「ハンバーグソース」で美味しくいただきました。やはり時間がある時のささやかな調理は息抜きになり気分転換にもなります(笑)
せっかくなので多めに調理したハンバーグは次の日からのお弁当に入れました。

【ある日の夕食③:「ビーフシチュー」】

この日は学校関係の書類仕事や次回作の制作と教室などで忙しかった事もあり、コンビニで購入したレトルトの「ビーフシチュー」と行きつけのパン屋さんで「バケット」を購入してきて夕食にしました(笑)
せっかくなので簡単ですが「オイルサーディン焼き」「コンビーフディップ」「カプレーゼ」等も調理して外食気分で美味しくいただきました。たまにはパンの夕食もいいものです。
「コンビーフディップ」はお弁当にも入れられるので重宝します。

【ある日の夕食④:「牛丼」】

最近たまに調理する「牛丼」。終日教室で忙しい週末の為に多めに調理するようにしています。
具材だけカップに入れるとお弁当おかずにもなるので重宝します。

師匠でも走り回る程忙しい師走という事もあり、高校の2学期の成績付けや次回作の制作準備や様々な書類作成などで忙しい時期ですが美味しいものを食べて頑張っていこう!と思います。
サッカーのFIFAワールドカップの日本代表の活躍には元気をもらっています。
先日受講生の方から「先生、スペイン戦早起きして見ましたか?」との質問がありましたが、私は通常の生活でもAM4:00前には起床しているので普通に仕事をしながら見ていました(笑)

「半休」

今日は午後からの教室が休講になったこともあり半日休暇となりました。
そこで、いろいろとする事はあるのですが数日分の夕食とお弁当のおかずの食材購入をして調理をしました。
【鶏肉のピリ辛照り焼き・粒マスタードチキン】
【カレー風味のトンテキ・厚揚げのベーコン巻き】
全て先日購入したレシピ本からの調理でしたが、美味しそうに出来て大好きなリリー・フランキーさんの「スナック ラジオ」を聞きながらの調理は息抜きにもなりました(笑)このメニューに野菜を取り入れてバランスのいい夕食とお弁当の献立を組みたいと思います。

また、以前より切れ味が悪いと感じていた包丁を研ぎました。
もっと早く研いでおけばよかったと思うくらい切れ味が良くなりました。
当たり前の事ですが「研ぐ」って凄いなと改めて感じました…(笑)

これほど感染者数が増加をしている状況では仕方がない事ですが最近は体調不良・学級閉鎖・濃厚接触・感染をしてしまわれた受講生からの休講連絡のご連絡を少なからずいただいております。
このような状況ですので私も含めましてどの方も感染をしてしまってもおかしくない状況となっておりますが、お互いにまだまだ気を緩めることなく感染対策に努めて行きましょう。

食日記「カレーの楽しみ方」

 
先日調理したカレーですが、いつも通り多めに(8皿分)調理をしてしまった為にどう楽しもうか考えました(笑)
もちろん「カツカレー」「カレーうどん」「インディアンパスタ」など味変バリエーションを楽しみながら食していましたが、さすがに何か違う新しいメニューはないかと(カレー・残り・メニュー)で検索したところ【cookpad】で「焼きカレードリア」がヒットしました。
調理はいたって簡単でしたが、カレーライスとはまた違う新しい味変バリエーションを見つけました(笑)
本当に美味しかったので皆さまにもカレーが残った時には「焼きカレードリア」を是非ともお勧めいたします。

この時期は師走ということもあり教室の日程変更が多数あったり、2学期末の成績をつけたり、美術系大学の受験生の追い込みの指導と忙しい時期ですが美味しいものを食べて栄養をつけて頑張っていこうと思います。

「買ってしまった…」


買ってしまった物とは何の事は無く「トップガン マーベリック」のDNDです…(笑)
ただでさえ自身の画材などで物が多い事もあり出来るだけ余計な物を増やさないようにしているのですが、近年では珍しく絶対に見たい映画だったことや忙しくて映画を見に行くことが出来なかった事もあり、取り寄せまでして購入してしまいました。

今日は勤務先の高校が学校行事によって午前だけの授業だったこともあり、午後からはDVDを見ながら明日からの夕食の「カレーライス」の調理と今晩の「鍋」の下拵えを同時にしながら鑑賞。
途中、映画のせいなのか玉葱のせいなのか目頭を熱くしながら調理をしていました(笑)
結局、連続で2回も見てしまいましたが。
たまには映画鑑賞もいいものです。

「補修」

本日は学級閉鎖などにより通常よりは遅い出勤となりました。
そこで出勤前に夕食の調理をしようと思った矢先…
キッチンの蛍光灯のヒモが劣化により根元から切れてしまいました。

急遽、調理をあきらめて素人で出来る範囲で解体をして自宅にあった「タコ糸」と「アロンアルフア」で補修をしました。専門業者に連絡をして新しいものにする事は簡単な事ですが、ヒモが切れた程度で新しい物を購入するのはもったいない…と思い補修を試みました。もちろん配線関係は資格・免許が必要なのはわかっているので触れないようにして最低限のヒモの補修だけしました。
とはいえ、劣化して切れたヒモにタコ糸を結んでアロンアルフアで固定をするなど何だかんだで1時間ほどかかってしまいました…(笑)
結果的に、通常通り蛍光灯がつくようになったので良かったです。

「お土産」


関西の美術系大学の推薦入試を受験してきた勤務先の高校の生徒からお土産をいただきました。
「受験に行ったのだから、お土産なんて気を遣わなくていいのに~(笑)」
と言ったものの美味しくいただきました。ありがとうございました。
一生懸命にデッサンの練習してきた生徒なので良い結果がでるように陰ながら願っております!!

食日記「和食気分」

無性に和食を食べたくなる時があります。
日本人だなと思う瞬間でもあります…(笑)

【ある日の夕食】

この日は終日教室だったこともあり、事前に「ほっけの塩焼き」を購入しておきました。
「納豆」「卵焼き」「もずく酢」「ポテトサラダ」「浅漬け」「お味噌汁」とザ・日本の夕食といった感じにして食べました(笑)

【ある日の昼食】

この日も終日教室だったので、昼食にお蕎麦を茹でて食べました。
ところで「ざる蕎麦」「もり蕎麦」「せいろ蕎麦」の違いは何かわかりますか?
私は正直曖昧だったのですが、一般的に蕎麦の上に海苔があるのが「ざる蕎麦」、ないのが「もり蕎麦」といわれているようです。その他に、せいろに盛っているのが「もり蕎麦」といもいわれているようです。
また、麺を茹でずにせいろで蒸したものも「せいろ蕎麦」というようです。
何はともあれ、自分なりに久々のお蕎麦を美味しくいただきました(笑)

【教室通信】教室の空き状況について

受講生の美術系大学の推薦入試も一段落着き、キャンセル待ちの方の調整などもした現段階での「教室の空き状況」のお知らせをいたします。
◆毎月第1・3㈯ 13:00~14:00【就学児童受講可能日程】
◆毎月第1・3㈯ 17:00~18:00【就学児童受講可能日程】
◆毎月第2・4㈯ 11:00~12:00【就学児童受講可能日程】
◆毎月第2・4㈰ 17:30~18:30【就学児童受講可能日程】
◆毎月第2・4㈪  8:00~ 9:00

その他の日程につきましては御予約をいただいており、お受けすることが出来ませんのでご了承ください。
また、先にお申込み・ご予約をいただきました段階でお受けする事が出来ませんのでご了承ください。
尚、上記日程以外での受講を希望される場合には『キャンセル待ち』となります事をご了承ください。

『体験講座』『定期講座』『キャンセル待ち』のお申込みを希望される場合には「お問合せ」から
①受講生の氏名(ふりがな)
②受講生の年齢(※受講生が未成年の場合)
③保護者の方の氏名(※受講生が未成年の場合)
④郵便番号
⑤住所
⑥電話番号
を記載の上でのお申込みをお願いさせて頂いております。

また、最近『体験講座』のお申し込みを多くいただきますが『体験講座』はあくまで『定期講座』の受講を検討をされている方に体験をして頂き受講の雰囲気を感じて頂くためのお試しを目的とした教室であり、そのために『体験講座』としての特別料金設定にさせて頂いておりますので『定期講座』の受講を検討されていない場合にはお断りをさせて頂いております事をご理解下さい。
先日実際にあった事ですが…
Q「デッサンの基礎を学びたいので『体験講座』の申し込みをしたいのですが」
A『体験講座』後に仮に『定期講座』をお申込みをして頂く場合には、現在…の日程でしかお受けする事が出来ませんがよろしいでしょうか?」
Q「『定期講座』は仕事の都合上、受講する事が出来ません」
との事でした。
以前のブログにもアップさせて頂いておりますが『体験講座』とは1回で技術を習得する様な講座ではございません。仮に『定期講座』の受講希望ではなくデッサンの基礎を1回で学ばれたい場合には『定期講座』の受講生の方との受講料金の区別化を図る意味合いもございまして『1DAY講座』(1回2時間:¥5,000)の受講となります事をご理解下さい。

「偉そうな人」

世の中には「偉そうな人」がいます。
もちろん、社会人としてそれぞれの立場や関係性がある事は承知しておりますが、一部の人の中には「偉そうな人」がいます。
・挨拶をしても無視をする
・何かと偉そうな意見をして周りの方々に不快な思いをさせる
・人の意見を否定して自分の意見は大きな声で主張する

など、私にとっては関与をしなくてもいい人として判断をしています(笑)
そのような社会性のない人は勝手にやって頂いて周りの人に嫌われればいいかと思います。
残念ながら本人は全く気付いていないようですが、そのような人に限って人を見て態度を変えています…。

私はその様な人には失礼ながら一切挨拶もしませんし「残念な人」として全く関与しないようにすることにしています。
私もそんなに温和な方ではないので、最低限の仕事上のこと以外はどうか私に関与しないでくださいね…(笑)
決して私が何かされたわけではありませんが、はたで見ていて少し鼻についたので自分自身は気を付けようと思いました。