アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

ブログ

食日記「やはり定番メニュー」

最近は制作関係も一段落ついたこともあり、久々に料理を楽しんでいます。
といっても、やはりいつもの定番メニューとなってしまいますが…(笑)

【ある日の定番メニュー①:「鶏のさっぱり煮」

よくブログにアップしている定番メニューで、手羽元とゆで卵をポン酢で煮込むだけの簡単メニューです。
「豚汁」も調理して一緒にいただきました。

【ある日の定番メニュー②:「牛丼」

最近つくり出した私にとっては新メニューですが、すでに何度も調理していて定番メニューとなっています。
やはり「豚汁」と一緒にいただきました。

【ある日の定番メニュー③:「バケットとビーフシチュー」

これもよくブログにアップしている定番メニューです(笑)
コロナ禍になり一切外食をしなくなったことで、たまの外食気分を味わいたく割とハイローテーションメニューとなっています。
バケットに様々な食材をのせて非日常感を楽しんでいます…。
せっかくなので今回は勤務先の高校の近くにあるパン屋で美味しいバケットを購入してきました。
・バケット
・ビーフシチュー
・食材(アヒージョ/クリームチーズ/オイルサーディン)

【ある日の定番メニュー④:「牛丼カレー」

このメニューは「牛丼」を調理するようになってからの定番メニューとなりました。
残った「牛丼」と少しの汁をカレーと一緒に煮込むだけのアレンジメニューです。
ほんのりと出汁のきいたお蕎麦屋さんのカレーのようになるので結構好きなメニューです。
やはり「豚汁」と一緒にいただきました。

私にとって、定番メニューとはいえ美味しいものを調理して食べる事が一番の息抜きとなっています(笑)

「美術の窓(11月号)」掲載

この度、一般の書店でも販売されております美術雑誌「美術の窓(11月号)」【公募展便り】というコーナーに再興第106回院展に出品しました『凍てつく』という作品の講評を掲載して頂きました。
小さな記事なのですが作品写真も載せて頂き、より精進して制作に努めていこうと身が引き締まる思いです。
ささいな事ですが、頑張っていこうと思いました。

食日記「たまの贅沢 海鮮丼」

今日は勤務先の高校が午後に「演劇教室」だったので、午前中のみの授業でした。
という事で、勤務後に支払いや食材・生活用品の買い出し等をする事が出来ました。

また、先日大人買いをしてしまった漫画を全て読破することが出来ました(笑)
久々の漫画でしたが、作者が藝大出身という事もありストーリーもきれいごとでは無くてリアルな描写がされていて自分自身の美大受験の時の事や学生時代と重なる場面も多く大変楽しんで読むことが出来ました。


そのような中、本日の夕食はたまの楽しみである「海鮮丼」にしました。今回は少しだけ贅沢に、いつもよりも具沢山(マグロ・ネギトロ・サーモン・鯛・イカ・タコ・ホタテ・甘エビ)の「海鮮丼」にして美味しくいただきました。一緒に先日の「鍋」の残り汁に蕎麦を入れて煮込んだものもいただきました。

ささやかな贅沢ですが明日からの制作や仕事も頑張れます!!

「漫画の大人買い」


人生初となる「漫画の大人買い」をしてしまいました…(笑)
といいますのも、この漫画をきっかけにデッサンを学びに受講をされている方がいたためです。
その漫画は『ブルーピリオド』という漫画で、高校2年生の主人公が東京藝術大学の受験を志して、受験や芸大合格後の学生生活の葛藤を描いたヒューマンストーリーを描いた漫画との事で、高校の生徒たちに聞いても人気の漫画との事で現在までに発売されている11巻までを一気に購入しました。
基本的に漫画は見ないのですが、せっかくなので何かの参考になればと思います(笑)
これから仕事の合間に少しずつ見てみようと思います。

【教室通信】「キャンセル待ち」希望のかたへのお知らせ

当工房で主催しております「絵画教室」は個人指導という事も御座いまして、現在全ての日程が御予約で埋まっているという事情があり、大変申し訳ない事ですが数名の受講希望の方に『キャンセル待ち』という対応をさせて頂いております。
そこで、『キャンセル待ち』でも受講を希望して頂ける方の手続きをお願いさせて頂いております。

【キャンセル待ちの手続き】について(※「キャンセル待ち」希望の旨を記載の上)
・受講生の氏名(ふりがな)
・受講生の年齢/学年(※受講生が未成年の場合)
・保護者の氏名(※受講生が未成年の場合)
・住所(※郵便番号)
・電話番号
・(出来れば…)希望の受講日程(平日・土曜日・日曜日 午前・午後などの具体的な時間)
を記載して頂いた上での送信をお願いいたしております。

受講日程に空きが出次第、『キャンセル待ち』を頂いている方の中から順次お知らせをさせて頂くという流れとなっております。受講を希望される方にはお手数をおかけしてしいますが事情をお察しの上、『キャンセル待ち』の手続きをして頂きたくお願い申し上げます。

食日記「カレー」のバリエーション!?

先日のブログにアップしましたが「おでん」後の「おでんカレー」を大量に調理したために数日間「カレー」三昧となりました…(笑)
そこで、「おでんカレー」に限らずに大量に調理をして残ったカレーをいかに食べるかがいつも課題となります…。もちろん冷凍をして保存をしてもいいのですが、今回は私自身がいかにして残ったカレーを美味しく、飽きずに食べているかのドキュメントです(笑)

【「カレー」バリエーション(1日目)『おでんカレー』】
先日の「おでん」の残り汁に水・牛肉・ジャガイモ・人参などを足して、市販のカレールーで「おでんカレー」を調理。お蕎麦屋さんのカレーライスのような出汁がきいた甘めの味わい深いコクのあるカレーとなり美味しくいただけます。

【「カレー」バリエーション(2日目)『カツカレー』】

1日目のカレーに、惣菜のカツを買ってきて添えただけのメニューですが、豪勢になり美味しくいただけました。

【「カレー」バリエーション(3日目)『インディアンスパゲティ』】

『インディアンスパゲティ』は「カレーのかかったスパゲティ」ですが、名古屋の喫茶店発祥のご当地グルメとの事です。今回は残り物のカレーを利用する簡単レシピを参考にして美味しく頂きました(笑)

まだカレーが残っているので、創意工夫をして残り物の「カレー」を利用して楽しんでいこうと思います(笑)

尚、有難い事なのですが教室の空き状況のお問い合わせを多く頂いております。
ただし、今現在の空き状況は以前ブログにアップさせて頂いておりました日程も含めまして、受講可能な全ての日程が御予約で埋まってしまっている状況となっております。
受講可能な日程が空き次第「キャンセル待ち」の方へ順次ご連絡をさせて頂き日程調整をさせて頂きました上で、空き状況がある場合にはブログにてご報告をさせて頂きますことを御理解頂きたくお願い申し上げます。

食日記「おでん」と「お土産の七味唐辛子」


今日の夕食は今シーズン初めてとなる「おでん」です。
「おでん」はたまのメニューという事もあり、定番の卵・大根・コンニャク・練り物などの他に大好きな「牛すじ」「タコ」も一緒に煮込みました。

偶然ですが、先日に京都の美術系大学の推薦入試を受験してきた生徒から本日受験の報告とお土産として「七味唐辛子」を頂きました…。本人にも伝えましたが自身の受験でお土産は大丈夫だよ!とは言ったものの有難く頂戴しました(笑)

嬉しい事に倍率が高い難関大学の推薦入試に合格をする事が出来たとの事で本当に美味しく戴くことが出来ました。この生徒は勤務先の高校の生徒で早い段階から志望校が決まっていた事もあって、『過去問題・想定問題』などを作成し時間をかけて繰り返し指導をしてきましたので本当に嬉しい限りです。何よりも本人の頑張りが結果につながったということが一番良かったと思っています。

お土産の「七味唐辛子」をふりかけて世界一美味しい「おでん」を頂くことが出来ました!!
残った「おでん」はもちろん「おでんカレー」として美味しくいただきます(笑)

食日記「新メニュー」

制作がひと段落ついたこともあって、久々の「新メニュー」に挑戦してみました。
といっても3品とも簡単調理メニューですが…。

【ある日の新メニュー①「手羽の海水焼き」「豚汁」】

このメニューはTVでしていたもので、受講生の方より美味しかったとのお話を聞いて作ってみました。
塩水に1時間つけてグリルで焼くだけの簡単調理メニューですが、本当に美味しかったです。

【ある日の新メニュー②「豚丼」「豚汁」】

今までも「豚丼」を調理したことはありますが、今回は「帯広豚丼」を初めて調理しました。
北海道の豚丼は肉体労働者に「鰻丼」を食べさせたかったのですが鰻が入手困難だったために豚肉を使ったのが発祥と言われているそうです。
一般的な煮込み系の「豚丼」とはまた違って、甘辛いタレにからんだ濃厚な美味しさがありました。

【ある日の新メニュー③「チキン南蛮」「芋煮」「炊き込み御飯」】

宮崎県のご当地グルメである「チキン南蛮」は延岡市内の洋食店でまかない料理としてつくられたのが発祥とされており、当時は「鶏唐揚げ甘酢漬け」と呼ばれていて、その後に現在のタルタルソースをかけてサラダを添えるスタイルになったそうです。「チキン南蛮」は今までも調理をしたことはありましたが、今回は初めてタルタルソースも調理してみました。今回のタルタルソースは以前TVでやっていたピクルスの代わりにタクアンを入れたものにしました。ちょっとの手間ですが自身で調理するタルタルソースは具材も多く格別の美味しさでした。
また、秋という事で今シーズン初めて山形の郷土料理「芋煮」「炊き込み御飯」も調理して一緒にいただきました。

これでまた簡単料理のバリエーションが増えました(笑)
このようなご時世だからこそ、ささやかなことで少しでも楽しんでいこうと思います。

食日記「最後のハンバーグ!?」

本日は勤務先の高校の「美術部」の3年生が実質的に最後の部活動となる日でした…。
というのも3年生は進学や就職活動の関係で『山形県高等学校総合文化祭』への出品画制作を最後に部活動を終えるためです。

そのような中、「美術部」ではど~でもいいことなのですが、
「先生の今日の夕食は何でしょう?」
クイズをする事が毎回の通例となっていました(笑)
なかには毎回
「ハンバーグ!!」
と真っ先に言う生徒がいて、この数年間で2回ほどしか当たっていませんでしたが最終日という事もあって本日の夕食は意図的にハンバーグにするべく、昨日食材を購入しておりました(笑)

本日3年生の最終部活動日にも夕食クイズをだしたところ、いつも通り
「ハンバーグ!!」
との答えがあり
「正解!!」
「え~、最終日に当たった~!!」

とのやり取りで少しだけ盛り上がりました…。


何でもないくだらないやり取りですが、このやり取りも今日で最後かと思うと少しだけ寂しいですね…(笑)

食日記「戴物」

最近は御注文を頂いております作品の仕上げの制作で忙しい毎日を送っております。


そのような中、本日の夕食は受講生の方より戴いた「ゴーヤ」「モロヘイヤ」を使わせて頂き
「ゴーヤチャンプルー」「モロヘイヤのおひたし」を調理しました。
「ゴーヤ」を戴いた時は迷わず「ゴーヤチャンプルー」にしていましたが…、
「モロヘイヤ」は通常スーパーではなかなか購入する事が無いので受講生の方より美味しい調理方法をお聞きした上でおひたしにしてみました。
本当に大変美味しい夕食となりました(笑)
ありがとうございました。