アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

展覧会

「第76回 春の院展」

【凍てつく】(150㎝×75㎝)

この度「第76回 春の院展」に【凍てつく】という作品を出品する運びとなりました。
この作品は勤務先高校の新校舎建設をしている冬の情景を描いた作品です。
昨年はコロナ禍による様々な影響で、学生時代から出品し続けていた「院展」も初めて出品を断念する事となりました。そのような中でしたが、あらためて自分自身の表現について冷静に向き合う機会が出来たと思っています。今までの出品画は人物を主として描いてきたのですが新たな表現に挑戦してみようと思い、この2年ほど美術室から見えている新校舎建設の情景を題材として選択しました。今回の作品は事情があり1ヵ月という限られた期間で制作をしなくてはならなく、搬入時間の1時間前まで額もついていないという本当にギリギリの制作となりました。
これからも精進をして制作、そして挑戦をしていこうと思っています。

「第76回 春の院展」

◆東京展 三越日本橋本店

◆令和3年3月23日㈬~4月5日㈪

(※その後、全国巡回)

「新鋭日本画 野桜会展」

このたび「新鋭日本画 野桜会展」が開催されます。
今回の私の出品作品は【四季の花シリーズ】として
『春花 白梅』
『夏花 朝顔』
『秋花 桔梗』
『冬花 椿』
の4作品を納めさせて頂きました。
どの作品を展示していただけるかは分かりませんが、コロナ禍という事もございまして画像は粗いのですが観覧に来られない方の為に全ての作品をアップしました。
4作品ともにSM(サムホール:227×158)という小さなサイズの作品ですが、金地に『墨流し』という平安時代から料紙装飾にも使われている古典的な伝統技法を用いて作画をした作品です。
お近くへお越しの際にはご高覧頂けますと幸いに存じます。

「新鋭日本画 野桜会 ~東北芸術工科大学出身作家による~」
◆会期:2020年10月16日㈮~25日㈰ <20日㈫定休 最終日17:00まで>
◆会場:恵埜画廊(よしのがろう)
〒990-0042山形県山形市七日町二丁目1-38 TEL・FAX023(623)3140
◆出品作家(50音順)
鬼塚堅太 金子富之 神谷恵 北野有里子 木村直広 桑原武史 須田健文 財田翔伍 千種伸宜 土井沙織 中井香奈子 山口裕子 山田美知男
◆特別賛助出品(東北芸術工科大学 日本画教授陣)
長沢明 番場三雄 末永敏明 三瀬夏之介 金子朋樹
(学外特別賛助)岡村桂三郎
(敬称略)

「再興第104回院展 山形展」

「再興第104回院展 山形展」が山形美術館で開催されます。
「楽しい時間」という作品を出品しています。
また、同時開催としまして恵埜画廊で「再興第104回院展山形展記念~新鋭日本画五人展~」も開催されます。
SM~6号までの小作品を数点出品しております。
お近くへお越しの際にはご高覧頂けますと幸いに存じます。

「再興第104回院展 山形展」
◆会期:11月7日㈭~11月19日㈫【会期中無休】10:00~17:00
◆会場:山形美術館
◆入館料:一般1,000円、高大生700円、小中生400円

「再興第104回院展山形展記念~新鋭日本画五人展~」
◆会期:11月7日㈭~11月17日㈰【火曜定休】10:30~18:30(最終日17:30まで)
◆会場:恵埜画廊
山形県山形市七日町二丁目1-38 023-623-3140

「第74回 県美展」受講生が出品

現在、山形美術館で開催されています「第74回 県美展」
工房で開催している絵画教室で日本画を学ばれている大人の受講生の方々が
委嘱・無鑑査・入選とそれぞれ出品しています。
大作を制作すると、どの受講生の方もいつも以上に上達して素敵な作品になりました。
私自身もいつも以上に指導に力がはいってしまいました…(笑)
これからも、より素敵な作品が制作できます様に楽しみながら学んでいって頂きたいと思っています。

「第74回 県美展・第61回 こども県展」
◆会場
:山形美術館
◆会期
:8月31日㈯~9月16日(祝・月)
(※その後、米沢・長井・寒河江・河北・村山・大石田・新庄・酒田・鶴岡の山形県内9市町村巡回)

【教室通信】受講生の個展情報

日本画を学びに受講されている方が個展を開催します。
この受講生は長きにわたって日本画の創作活動をされており【新興美術院会員】【山形県美術連盟会員】【山形県展無鑑査】などの実績がある方です。
今まで山形市で数回個展を開催されていますが東京で個展を開催するのは初めてとなります。
お近くへお出かけの際にはお立ち寄りいただき、ご高覧頂けますと幸いに存じます。

「~奥の細道紀行~ 佐藤一彦 日本画展」
◆会場 : Gallery 美庵
〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目7-6 平つかビル5F
Tel/Fax 03-3537-8700

◆会期 : 2019年10月8日㈫~13日㈰ 11:00~18:00(最終日16:00まで)

「再興第104回 院展」

「楽しい時間」 (225×180/㎝)

このたび下記の日程で開催されます「再興第104回 院展」『楽しい時間』という、
子ども達がカルタを楽しんでいる情景を描いた作品を出品する運びとなりました。
この作品は、私の工房で開催をしている【こども絵画教室】の受講生の子ども達やお母様に絵画モデルとして御協力を頂き作画をした作品です。
お近くにお越しの際には、ご高覧頂けますと幸いに存じます。

なお、今回の展覧会の巡回展として山形展も開催されますので、山形の皆様にもご高覧頂けますと幸いでございます。

「再興第104回 院展」(東京展)※その後、全国巡回
◆会期 : 令和元年9月1日㈰ ~ 9月16日(月・祝)
<※休館日:9月2日㈪>
午前9:30~午後4:30
最終日16日は正午までの入場、午後1時閉場
◆会場 : 上野 東京都美術館 (ロビー階 1・2・3・4展示室)
◆入場料: (税込)一般900円/70歳以上700円/大学生以下無料

 

「再興第104回 院展」(山形展)
◆会期 : 令和元年11月7日㈭~11月19日㈫
※詳細は後日ご連絡
◆会場 : 山形美術館
◆入場料: ※後日ご連絡

 

「第74回 春の院展」


このたび下記の日程で開催されます「第74回 春の院展」『書初め』という作品を出品させて頂く運びとなりました。
『書初め』

この作品は一見、天地が逆のように思われる方もいるかと思われますが…
あえて、このような構図にした作品です。
文字も含めて【こども教室】の受講生に協力をしてもらって完成する事が出来ました。
本当に有り難うございました。
お近くへお越しの際には、ご高覧頂けます様にご案内申し上げます。

「第74回 春の院展」

◆開催場所 : 三越日本橋本店 本館7階催事場 (※その後、全国巡回)
◆会期   : 3月27日㈬~4月8日㈪
午前10時~午後6時30分【午後7時閉場】
(※最終日は午後5時30分まで【午後6時30分閉場】
◆入場料  : 一般・大学生800円 / 高校・中学生600円
【小学生以下無料・税込】

「新鋭日本画 野桜会展」

 

このたび下記の日程で開催されます「新鋭日本画 野桜会展」へ出品する運びとなりました。
写真の『朝顔』扇子の額装作品など日本画作品数点を出品しております。
お近くへお越しの際には、お立ち寄りいただきご高覧戴けますと幸いに思います。

【新鋭日本画 野桜会展】
◇会場:恵埜画廊(よしのがろう)
〒990-0042山形市七日町二丁目1-38 ☎023(623)3140

◇会期:2018年10月4日㈫~14日㈰ AM10:30~PM6:30(最終日PM4:00まで)
<※9日㈫定休日>

◇出品作家(50音順)
鬼塚堅太 金子富之 神谷恵 北野有里子 木村直広 桑原武史 須田健文 財田翔吾 千種伸宜 土井沙織 中井香奈子 山口裕子 山田美知男

◇賛助出品(東北芸術工科大学 日本画コース教授陣)
番場三雄 長沢明 末永敏明 三瀬夏之介 金子朋樹 岡村桂三郎
(敬称略)

「第73回 山形県総合美術展」

本日より開催されます「第73回 山形県総合美術展」(県美展)に
日本画の6名の受講生が出品しています。

●無鑑査 … 3名

入選 … 3名(※初出品・初入選2名)


「六月の詩」(無鑑査)受講生出品作品

「幸せな時間」(初入選)受講生出品作品

皆さん家事やお仕事でお忙しい中、一生懸命に制作してきた素晴らしい作品です。
これからも、より素敵な作品を制作していきましょう。

【第73回 山形県総合美術展】
◇会場:山形美術館
◇会期:9月1日~17日
(※その後、県内9市町巡回)

「第60回 山形県こども絵画展」

「山形県こども絵画展(こども県展)」の発表がありました。
作品応募総数13880点のうち、入賞・入選836点という約16倍の難関の中
こども教室の6名の受講生が入賞・入選しました。
おめでとうございます!

●入賞【60回記念展賞】:中学3年生(1名)

●入選:小学1年生(1名)
      小学6年 生(3名)
      中学2年生(1名)


「真海」(中学3年生)【60回記念展賞】受賞作品

【第60回 こども県展】
◇会場:山形美術館
◇会期:9月1日~17日
(※その後、県内9市町巡回)