アートスタジオKUWA房

日本画作家 桑原武史の「自身の制作」と「絵画教室の開催」ご案内

TEL.023-623-5205


〒990-0052 山形県山形市円応寺町10-13

教室情報

【教室通信】教室の空き状況

今日現在の受講可能な日程につきましてお知らせいたします。

◆毎月第2・4㈪ 8:00~9:00

◆毎月第2・4㈰ 17:30~18:30※就学児童受講可能日程

その他の日程につきましては全て御予約で埋まってしまっている為にお受けすることが出来ません。
また、上記の日程につきましても御予約を頂きました時点でお受けすることが出来なくなります事をご了承ください。

【教室通信】「学校・職場」で感染症の疑いがある人がでた場合の対応について

『学校・職場の関係者で新型コロナウイルス感染症の疑いがある方が判明した場合』の対応につきましてご連絡いたします。

判明後には通常、保健所などの指導により学校・職場の閉鎖措置やPCR検査の対象者への連絡などが2~3日中に行われます。そこで、学校・職場が再開されるまでは『特別休講』とさせて頂きますので、先ずはそのような状況になった場合には工房まで御連絡をいただきたくお願い申し上げます。
特に教育機関(学校関係)におきましては自宅待機・家庭学習との指示が出るかと思いますので、学校が再開されるまでは『特別休講』とさせて頂きます。

あくまで受講生の皆様が安心・安全に受講をして頂く為の配慮ですので、ご理解を頂きたくお願い申し上げます。

【教室通信】「マスク着用について」追加のお願い

工房独自の『ガイドライン』
◆安全確保のため、受講生全員マスクの着用をお願いいたします。
という項目に関しまして追加の詳細についてお知らせを致します。

皆様も報道などでご存じかと思いますが、
感染のリスク軽減を考慮いたしまして当工房で開催している絵画教室で着用して頂きますマスクの素材は
「ウレタンマスク」ではなく「不織布マスク」とさせて頂きたくお願い申し上げます。

もちろん私自身が着用するマスクも「不織布マスク」で指導をさせて頂きますので、世の中の事情をお察しの上、各受講生の方も御対応をお願い致したくお願い申し上げます。

私自身は勿論ですが受講生の皆様にも、出来る限り感染症対策の一環といたしましてご協力をお願い致します。

【教室通信】『教室再開』のお知らせ

山形市独自の「緊急事態宣言」に伴い、教室も4月11日まで「特別休講」としておりました。
このたび山形市が25日まで緊急事態延長との流れとなっておりますが

・学校などの教育機関が通常に運営(授業)をしている事
・個人指導という事
・感染予防対策を徹底している事

など様々な事を考慮して検討いたしました結果、4月12日㈪より教室を再開する事に致しました。

もちろん「工房独自のガイドライン」に沿った上で、今まで同様に感染予防対策の徹底をしての運営となります。
山形市以外からの受講生もいますので、緊急事態宣言期日の25日までは出来る限りの特別な対応の検討をさせて頂きます。なにか御座います時には電話・メール・LINE等で御連絡をいただきたくお願い申し上げます。
また、感染拡大地域(仙台市も含む)へ本人または同居家族が往来された場合にも特別な対応の検討をさせて頂きますので御連絡をいただきたくお願い申し上げます。

なお、現時点での対応となりますので、日々の状況の変化により今後も必要に応じて対応の変更をいたしますが、工房の基準としましては、あくまで教育機関と同様の流れで運営をしていく所存でおります。

【教室通信】新規受講希望の方

先日のブログにも受講可能日程につきましてのアップをさせて頂きましたが、最近お問い合わせを多く頂いている事もございまして再度ご説明をさせて頂きます。
当工房で開催している絵画教室は個人指導という事や私自身が2つの高校で美術講師をしている事もあり【通信講座】以外で現在の受講可能な日程は毎月第2・4㈪8:00~9:00のみとなっております。大変申し訳ございませんが就学児童の方が受講できる時間帯の日程につきましては全て御予約で埋まってしまっていてキャンセル待ちという状況となっております。
また、工房で開催している絵画教室は山形市の緊急事態宣言に伴い、受講生の安全を考慮いたしまして4月11日まで【特別休講措置】をとらせて頂いております。
そこで3月下旬と4月上旬に【体験講座】をお申込み頂いておりました受講生の方々にも日程変更をさせて頂いている状況となっております。

この期間中にお申込みをお受けする事は可能ですが、御予約済みの日程で受講を希望される場合には大変申し訳ございませんがキャンセル待となります事を御理解いただきたくお願い申し上げます。
ご面倒でもキャンセル待ちとお伝え頂いた方には現在【体験講座】を御予約いただいている方の受講が全て終了次第、受講可能な日程を早急に御連絡させて頂きます。

最後に、お問い合わせの中でコロナ禍という事もあり『個人指導という事ですが何人くらいの教室ですか?』等のご質問を頂く事があります。
当工房で開催している絵画教室は以前より受講生と1対1のマンツーマン指導の絵画教室となっております。そこで受講生の保護者の方が工房内でお待ちになっている事はあっても他の受講生の方と一緒に受講という事は一切ない『完全個人指導』の教室となっております。
その他
・教室独自の『受講にあたってのガイドライン』作成
・常に窓を開けての換気をして教室を行っている事(空気清浄機・加湿器設置)

・約20畳のアトリエで個人指導をしている事
・マスク着用の徹底
・受講前の非接触型体温計による検温の実施
・受講前のアルコール消毒の徹底
・受講後の手洗いの徹底
・各受講後の机や備品のアルコール消毒の徹底

などで3密(密閉・密集・密接)回避感染症対策の徹底をさせて頂いております。

【教室通信】『特別休講』のお知らせ

このたび山形市が緊急事態宣言を発出したことに伴いまして
工房で開催をしております「絵画教室」4月11日まで『特別休講』とする事と致しました。
山形市の緊急事態宣言ですが、山形市外在住者にも山形市への往来や不要不急の外出や移動の自粛要請がでていることもあり、山形市以外から通って頂いている受講生も含めた全受講生の安全を第一に考えてこのような措置をとらせて頂く事となりました。
『特別休講』中の御月謝は頂戴いたしませんので、対象となる受講生の方は教室再開後に調整をさせて頂きます。
なお、山形市が緊急事態宣言を解除した時点で教室の再開を検討いたします。
「通信講座」につきましては通常の運営を致します。
ご不明な点などございましたら工房まで御連絡を頂ければと思います。

また、教室再開などのこれからの教室情報の詳細につきましては大変申し訳ございませんが物理的に電話・郵送・メール・LINEにて受講生全員へのご連絡が困難な為、以後全てHP内のこの【ブログ】でご連絡を致しますので、お手数ですがそれぞれの受講生の皆様にご確認を頂きたくお願い申し上げます。
電話・郵送・メール・LINEでのご連絡は今回限りとさせていただきます。

【教室通信】「こども教室」の指導について

現在、就学児童の受講希望の方の時間帯につきましては御予約で全て埋まっている状況ですが、
『キャンセル待ち』のお申込みを多くいただいております。そこで、このたびご質問の多くある教室の指導につきましてご説明いたします。

「こども教室」につきましては画力向上というより描きたい題材を選んでもらって表現することの楽しさ』感受性・発想力・想像力』を養ってもらう事を目的とした教室となっております。
ただし、個人指導の絵画教室ですので個々の年齢と実力(ペース)に合わせた指導を重要視しております。

具体的には…
◆「幼少期の受講生」まずは飽きずに最後まで作品を完成する達成感を重要視して指導をしています。
◆「小学校 (低学年~中学年)」じっくりと描きたい物を観察して時間をかけて素直に元気いっぱいに制作をして貰う事を大切に指導をしています。この年齢の受講生の中には早く完成することがいい事と思っているのか、10分程度で『完成しました!!』という受講生が多くいます…。もちろん丁寧に観察がされた作画がされていればいいのですが残念ながらそうではない場合がほとんどです…。(チャッチャッと何となく描いたものが完成作品と思ってしまっているようです…)学校では時間に限りがあるのでそれでいいのかもしれませんが…その様な場合には再度じっくりと観察をして貰って時間をかけて丁寧に制作をして完成度を上げてもらううように心掛けて指導をしています。
◆「小学校(高学年)」今まで以上に細かい部分の観察・発見・表現出来ることを目的として、様々な技法にも挑戦して制作を貰う事で表現の幅や楽しさを感じて貰えることを心掛けて指導をしています。

このように個人指導という事で年齢や個人のペースに合わせての指導を心掛けています。
これが当工房で主催をしている「こども教室」の指導となっております。

【教室通信】「こども教室」作品集

久しぶりに「こども教室」の受講生が制作をした作品をアップしました。
【ポスター】【自由画】など描きたいものを楽しく制作してもらっています。
どの作品も個性的で
・『点描』
・『にじみ』
・『スポンジを使用しての着彩』
・クーピーと水彩絵具による『はじき絵』
など新しい技法を少しだけ経験して貰いながら一生懸命に制作してもらった楽しい作品ばかりです。
今回は小学生の受講生の作品をアップしました。

現在は希望する「こども教室」の受講生に【母の日の似顔絵】制作をして貰っています。
頑張って素敵な作品を制作していきましょうね!!

【教室通信】「こども教室」母の日似顔絵制作の資料準備について

「こども教室」の受講生の希望者に制作をして貰っております『母の日似顔絵』制作の資料写真につきまして御連絡を致します。
出来ましたら、お母様の写真を見て頂いての制作をして頂いたく事が『観察力』という観点からみまして一番良いかと思われます。
ただし、様々な御事情により写真を提供することが難しい方もいるかと思います。勿論その場合には『想像力』という観点からの制作をして頂こうと思っております。
そこで、このたびの似顔絵制作を希望する「こども教室」の受講生の保護者宛てに説明プリントをお渡ししておりますのでご検討を頂ければと思います。
もちろん個人情報保護法の観点から用途以外での使用は絶対に致しません事をお約束いたします。

A 写真の御準備を頂ける場合にはお母様の写真か写真のプリントを御準備ください。
 (※制作後には、ご返却いたします)

B 写真か写真のプリントが難しい場合には、事前に工房にて写真撮影をさせて頂きました上でプリントをさせて頂きます。

C お母様の写真の提供が難しい場合には想像画としての制作をして頂こうと思っております。

あくまで希望者のみのカリキュラムですので、それぞれのご家庭で無理のない御判断を頂きまして対応をして頂ければと思います。

【教室通信】受講希望の方へ

最近、有難い事なのですが大人の方から就学をされている方の受講希望の方よりお問い合わせを頂く事が多くございます。
ただし、大変申し訳ございませんが2つの高校で講師をしている事や完全個人指導の絵画教室という事も御座いまして毎月第2・4㈪8:00~9:00の日程しかお受けする事が出来ない状況となっております。
その様な理由により就学をされている受講希望の方の時間帯は現段階ではお受けする事が出来ない状況となっております。

現段階では、お受けする事が出来ない状況ですが…
・「4月より転勤などによる受講生の方がいる場合」
・「4月より高校の勤務の継続をしない場合」
等を考慮して頂き、申し訳ない事なのですがキャンセル待ちの受講生もいらっしゃる状況となっております。
現実、数カ月お待ちいただいた上て受講をして頂いている方もいるという現状をご理解いただければと思います。

そのことを御検討頂きました上で、キャンセル待ちとの御判断をして頂きました受講希望の方には優先的に早急に御連絡をさせて頂きますので、何卒ご理解の程を頂きたくお願い申し上げます。

Could create table version :No database selected